読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標本日記

都内のメーカーでインハウスデザイナーとして働く26歳が個人的な定点観測のために開設したブログ。ニュースや流行を単に切り取ってコメントするのではなく、自分なりに文脈を見つけていくことが目標。

4月に気になったトレンドニュース

・Remote-controlled flying cyborg beetles could replace drones

http://www.dezeen.com/2016/03/30/remote-controlled-flying-cyborg-beetles-alternative-drones-nanyang-technological-university-singapore-california-berkley/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+dezeen+%28Dezeenfeed%29

GoogleGmailのエイプリルフールがしゃれにならず、取り下げて謝罪

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/02/news019.html

・399ドルのiPhoneSE、原価はたった160ドル 過去3世代の「いいとこ取り」でコスト圧縮

http://toyokeizai.net/articles/-/112425

セレクトショップはどこへ向かっているのか?

http://www.fashionsnap.com/the-posts/2016-04-06/selectshop/

・Alphabet(旧Google)の秘蔵っ子、日本のSchaftが新しい二足ロボットをデモ

http://jp.techcrunch.com/2016/04/09/20160408alphabets-secretive-schaft-inc-shows-off-new-bipedal-robot-in-tokyo/

・SGHDと日立物流が資本業務提携を締結

http://www.fashionsnap.com/the-posts/2016-04-09/sghd-hitachi/

マツダが4月に組織改革へ!新車開発はどう変わる?

http://clicccar.com/2016/04/05/363715/

機械学習したAIがレンブラントの"新作"を出力。絵具の隆起も3D再現した「The Next Rembrandt」公開

http://japanese.engadget.com/2016/04/07/ai-3d-the-next-rembrandt/

認知症見守りに小型端末、靴・杖に装着 ALSOKについての医師の反応

https://ishicome.medpeer.jp/entry/89

キンコン西野、新エンブレム提案「僕ならこうする」→「天才」だと話題に【東京オリンピック

http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/09/tokyo2020-emblem-nishino_n_9648918.html

・Incase 2016-17 Autumn Winter

http://www.fashionsnap.com/collection/incase/2016-17aw/

ユニクロ新サービス「UT Picks」にみる、"信頼できる人が選ぶ"という価値

http://www.fashionsnap.com/the-posts/2016-04-23/ut-picks/

・日独IoT/インダストリー4.0協力に係る共同声明への署名を行いました。

http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160428011/20160428011.html

・訂正:iPhoneの使用は3年想定!? アップルが回答

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160419-00011872-forbes-bus_all

 

 今月もちらほらとAI関連のニュースが見られました。レンブラントには驚かされました。インダストリー4.0もその後の動きが気になりますし、AI関連はほんとうに話題に事欠かないですね。昨年はIoTがそういうイメージで使われていました。

 それからUT Picksに見られる、キュレーションにも注目したいところです。

 このところ(少なくとも日本では)、「プロの仕事」みたいなものへの信認が揺らいでいるのを感じています。特にエンブレム問題なんかは自分の職業上非常にショッキングでした。。。キングコングの西野さんのデザインもそういった流れから出てきた時代の産物のようなものなんでしょうね。セレオリだって、クリエイションへの敬意を欠いていると思いますし、その隆盛は個人的にあまり好きではありません。